トーナメント12段(弐式)7・6ターンクリアデッキの紹介

トーナメント12段

 

トーナメント12段

明日から魔道杯が始まります。今回は境界騎士団verとなっておりイベントトーナメントは通常ステージから抜擢。四択、穴埋め、線結びとたくさんあるようで楽しみですね。自分は2週目突入して通常クエストほとんどやっていないので絶級の試走ができない…

今回は個人的なトーナメント12段のデッキを紹介

 

ちなみに去年ぐらいから半年はずっと8ターンクリアの魔族デッキで12段を走ってました

魔族デッキ

戦力に恵まれず終焉が出るまでずっとこのデッキでやってたかな。勿論当時はアスモとイザヴェリもSSでした。

とにかく変換いないので安定はしない、少しでもダメージ喰らうとクリアできなくなるので当時はストレスMAXだったのを覚えてます。それでも半年近く戦えた魔族は凄いですね。アスモとイザヴェリがL化になって道中のターゲティングや道中ダメージを食らってもクリアする事ができるようになったけどもう使用することはない。

 

 

トーナメント12段7ターンクリアデッキの紹介

終焉

 

しょこタン・ヴィヴィ・イザヴェリ・ラルルラ・終焉

終焉が登場してからは最近の魔道杯までずっとこのデッキでやってました。ヴィヴィの変換を自由に使えるので安定感がかなり上がりましたね。ただ、ボス戦まで6ターンでいかないので道中どこかで2ターンで突破するように調整しないといけません。ボス戦でもできない事はないですが道中の方がカラ踏みできるので楽。

ただ、終焉が配布された事によって7ターン以下の環境を作れるユーザーが多発したためボーダーがとんでもなく上がったのが記憶に新しいですね(最初の大魔道杯とか

動画に撮ったのでよければ見て下さいな

 

 

トーナメント12段6ターンクリアデッキの紹介

配布のみデッキ

戦士よりデッキ

クロマグⅤで火戦士が充実してきたので改めてデッキを考えていると配布のみで6ターンデッキ完成。6ターン以下は終焉2枚必要と思っていたので出来た時は感激しました。

ただ、変換がいないため安定感には欠けます。さらに快調が2体入るためダメージを喰らうとクリアも難しくなってくるのが弱点。とりあえずこんなデッキで6ターンクリアできると証明できただけでも僕は満足です(自己満

動画はこちら

 

安定デッキ

本命

チーザ・ヴィヴィ・エステル・ミオ・グリ&リコ

こちらが本命

エステルがレジェンドになるSSが終焉化した事で6ターンクリアが実現できたデッキ。術師でステータスの底上げができるので終焉よりダメージ量が上がりSS1でも左の赤いやつ(名前忘れた)を確実に倒せるようになりました。

変換は使っても支障が出ないので安定してクリアできます。ミオはASが無いに等しいですがチーザとヴィヴィのエンハンスが強力なので道中も問題ありません。

以前の7ターンデッキより安定しているので、今回の魔道杯はこのデッキで走ろうと考えています。

動画はこちら

 

 

まとめ

現状、参式とイベントトーナメント絶級はアリエッタゲーになっているので参入するのは難しい。

12段も終焉が登場した事で7ターン以下のデッキを作れる人が沢山出てきた為一時期は殺伐としていましたが、参式やイベントトーナメントで戦う人が増えたので一時期よりは緩くなってる印象です。前回の魔道杯は12段7ターンデッキで戦いましたがほとんど6ターンのゴーストは出ませんでしたし7ターンも少なく8ターン9ターンが多かったです。

今回の魔道杯も12段は8ターン以下を出せるなら十分戦えるボーダーだと僕は予想してます。

6ターン出せればほぼ確実に1位は取れると思うので今回も僕は12段で戦います。

イベントトーナメントで戦えるならそっちに行きたいけど結局12段で戦うのが一番安定している…

 

スポンサーリンク



ランキングに参加しています。応援してくれるとやる気が超大幅アップします!



にほんブログ村 ゲームブログ 魔法使いと黒猫のウィズへ

コロプラ 人気グッズランキング

Powered by amaprop.net

トーナメント12段

シェアしてチャランポライザ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)