多弾式スキルカウンターとは?仕様を簡単に説明

多段式カウンター

 

多段式カウンター

「空戦のドルギマス」イベントで敵の新たなスキル”多弾式カウンター”が登場しました。

 

多弾式カウンターとは何ぞや

読み方は「ただんしきカウンター」です(多分

反射効果は以前からある物理カウンターと近く、攻撃を受けるとカウンターで攻撃が返ってくるというもの。

では物理カウンターと多弾式カウンターは何が違うのでしょう。

 

受けた攻撃の数だけカウンターで返してきます

 

つまり3連撃の精霊が多弾式カウンターの敵に攻撃すると3発分のカウンターが返ってきます。

今までの物理カウンターは1体の精霊から何連で攻撃を喰らっても1発しか返ってきませんでした。

つまり多弾式カウンターは連撃用カウンターと言うわけです。一部では”連撃殺し”とも言われています。

 

画像で説明してみましょう

1

多弾式カウンターを発動している左敵にイツキ&アキラと夏リンカで攻撃します

 

2

夏リンカは1回攻撃、イツキ&アキラは3ch3色パネルだと12連撃となります

 

3

多弾式カウンターが発動

夏リンカには1回分、イツキ&アキラには見事12回分のカウンターが返ってきます

この場合1発が600ダメージなので600×12=72000ダメージとオーバーキルにもほどがあるカウンターに

 

 

動画はこちら

 

最近は鉄壁防御の登場で復活を遂げた”連撃”スキルですが、ここで運営が待ったをかけました。

高いダメージブロックやら多弾式カウンターと運営はアリエッタ殺しを色々と考えてくるなーw

 

多弾式カウンターは今後も色んなクエストで出てくると思うので闇雲に連撃ばかり入れれなくなりますね。

鉄壁防御と多弾式カウンターとスキル反射が同時に出てきた日には…

 

スポンサーリンク



ランキングに参加しています。応援してくれるとやる気が超大幅アップします!



にほんブログ村 ゲームブログ 魔法使いと黒猫のウィズへ

コロプラ 人気グッズランキング

Powered by amaprop.net

多段式カウンター

シェアしてチャランポライザ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)