アビスコードレイドバトル 封魔級攻略&デッキ紹介 AbCd:≪冥世への漂着≫【テネブル】

 

teneburu

アシビスコードの協力バトル「AbCd:≪冥世への漂着≫」が開幕しました。

今回は敵にテネブルが登場

封魔級の攻略をご紹介。

 

封魔級 -遥かなる死の終着地- 攻略ポイント

t_09

推奨デッキは火&闇

まず「スキルカウンター」「遅延」「攻撃SS」を使うと

専用のカウンターが発動しHPを回復されるので使用しない事

物理攻撃がメインで、終盤から呪いやSPスキル封印を使ってくるので回復SPスキルを多めに積んでおきたい

あとは呪い対策でHPステータスアップのツクヨがいるとありがたいですね。

後半からは常時光属性&火属性のガードも使ってくるので特攻系は控えてチェインでダメージが上がるアタッカーをメインに使おう

複属性の闇があると尚且つよし

t_10

クイズ形式にスライドが追加

4択と同様、他の人の解答が見える仕様です

 

攻略デッキ

deckチェルシー、キシャラ、グレイス、魔道杯ルカ、エミリア&カエデ

回復や状態異常回復を持つ精霊を多めに入れていきました

遅延やスキルカウンターが使えないので軽減が重宝されますが、呪いもあるので

呪い効果を受けないパネル軽減が一番役に立つのではないかと思いました

とりあえず「スキルカウンター」「遅延」は入れずにデッキ構成していきましょう

 

 

テネブルの攻撃パターン

t_01
テネブル/HP 2200000
  • 単体に1300前後の攻撃
  • 全体に700前後の攻撃
毎ターンで行動

HP約90%以下で”怒り”が発動

t_02

変型しますが属性は雷のまま

t_03
テネブル(進化1)
  • 割合攻撃(50%)
  • 3体に500前後の5連撃
  • 3体に2000前後の攻撃
毎ターンで行動

HP約40%以下で”進化”します

t_04

ここで光属性に変化します

t_05
テネブル(進化/光属性)
  • 先制全体に呪い(-600/2T)
  • 【2連続行動】2体にSPスキル封印&死の秒針(3T)
  • 【2連続行動】全体に600前後の5連撃&呪い(-600/2T)
  • 火属性ガード(5T)
  • 3体に3000前後の攻撃
  • 【!】呪い(-600/2T)&回復(55万)
  • 【遅延カウンター】回復(55万)
毎ターンで行動

先制呪いからSP封印&死の秒針の行動は固定、その後はランダム?

スキルカウンターを使用すると【!】が発動

遅延を使うと【遅延カウンター】が発動

 

要注意攻撃

t_06 t_07

スキルカウンター、遅延、攻撃SSを使うと

それぞれの専用カウンター攻撃が発動しどちらも回復されてしまう

上記2スキルは使わない方が良いでしょう

 

経験値

t_08

 

封魔級は相変わらずドロップ率低いです(0/4)

 

スポンサーリンク



ランキングに参加しています。応援してくれるとやる気が超大幅アップします!



にほんブログ村 ゲームブログ 魔法使いと黒猫のウィズへ

コロプラ 人気グッズランキング

シェアしてチャランポライザ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)