アベルがレジェンド化!個人的評価や使い方など語る

aberuL

クリスタルガチャ精霊のアベルがレジェンド進化しました

ステータスやスキル構成、潜在能力などをもとに

個人的な評価や使い方を語っていきたいと思います

アベル・グラハムの個人的評価

個人的に結構好きな精霊

aberu

ASは変わらずSSがMAXHP50%を使って単体攻撃に変更になりました。以前はHP600使って攻撃する中途半端なスキルだったので素直に向上しています。

ただやはり気になるのがASの倍率

as

吸収があるのでダメージアップの効果値が落とされています。さらにAS2でも効果値は50しか変わらず。

正直、この数値だとアタッカーとしてはどうしても物足りない。

しかしその分、吸収効果値は大きいです吸収はHPを12%回復するのではなく与えたダメージの12%を回復するので思ってる以上に回復してくれます。この辺りはSPスキルのと組み合わせが非常によくてバランスは取れてるんじゃないかなと感じました。

ss

SSはよくある自己犠牲単体攻撃ですが

アベルはFS5あるのでSS1は初回1T、SS2は初回4Tで打てる速さには定評があります。自己犠牲魔術の潜在結晶を付ければ早いターンでは出しづらいダメージも出せるので、そこを上手く使えたら出番はあるかなと思います。

aberuK

メイン種族である戦士では珍しい種族に依存した覚醒

FSや前半に無駄が多く、一世代前の覚醒に見えてしまいますね。

この性能と覚醒ならレジェンド覚醒で攻撃力+2000ぐらいのサプライズがあっても良かったのでは!

アベルの使い方など

tukaikata

アベルは速い段階でダメージを出せるのが特徴

このSPスキルの速さがアベルの持ち味だと思っているのでイベントトーナメントでワンチャンありそう。

あとはクエスト周回用や序盤で火力が欲しい場面で求められる存在ですね。

もちろん威力を最大に発揮させる為に自己犠牲魔術の潜在結晶は付けておくこと。

欠点はHPがかなり低いので攻撃がダメージが大きい高難易度クエストには不向き。

SPスキルは自身のMAXHP50%を使いますが、ASに吸収があるので自分でリカバリーできます。攻撃を喰らっていない前提ですがSPスキルを一度使っても次の周期までには吸収でHPは全快になってます。

つまりアベルの理想的な使い方としてはSPスキルをメインにバンバン使っていき、減っていくHPを吸収で補っていく事だと思います

ASは吸収が本体と考えればダメージの効果値が低い事にも納得できるのではないでしょうか?

deck

基本はどんなデッキにもアタッカーとしていれやすいですが

覚醒が戦士に依存しているので、できれば戦士デッキで組めるのが良いかと。

吸収効果が大きいので回復がなくてもHPの自己修復は造作もありません。

HPが低く紙装甲なのでイベントで使う場合はステータスアップでHPを底上げしておきたい所。

 

▼SS1の攻撃

1 3.09.11

▼SS2の攻撃

2 3.09.11

ダメージソースはこんなものでしょう。単体攻撃なのでピンポイントで使えるのが便利。

 

3 3.09.11

見てわかる通り、吸収だけで結構回復できる事がわかります

 

まとめ

matome

生かすも殺すもプレイヤー次第

一見、ASの倍率だけ見ると使えなさそーに見えますが

SPスキルの発動の速さは他精霊にはない特徴。AS+SSでダメージを与えていくタイプだと自分は思います。

HPがかなり低いので想像以上にクエストでの起用は難しいかもしれませんが、トーナメントで使えるチャンスは大いにあり。

 

みんな同じような性能ばっかじゃ面白くないから、たまにはこういった性能の精霊がいても良いのでは。

スポンサーリンク



ランキングに参加しています。応援してくれるとやる気が超大幅アップします!



にほんブログ村 ゲームブログ 魔法使いと黒猫のウィズへ

コロプラ 人気グッズランキング

Powered by amaprop.net

シャドウバースがPCでプレイできる!

aberuL

シェアしてチャランポライザ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

黒猫のウィズの攻略ブログを書いています。新精霊や新イベントの攻略など結構ガッツリ記事にしているのでたくさん見て貰えると嬉しいです。パネルに2色が出てきただけで手が震えるクイズ雑魚