【レイド】終焉とアスモデウスがLtoL進化!個人的評価や使い方など語る

協力バトル精霊の終焉とアスモデウスがさらなる進化解放されました。

今回は、さらなる進化した終焉とアスモデウスの

ステータスやスキル構成、潜在能力などをもとに

個人的な評価や使い方を語っていきたいと思います

〈終焉〉エンシャントラグナロクの個人的評価

ウィズの配布精霊の中でも最も破格の性能を持っていた終焉

さすがに最近は使う事が少なくなりましたが登場して1年ぐらいはガチャ産に負けないほど息が長いアタッカーでした

そんな終焉が待望のLtoL進化!

 

闇属性が付くかと思われましたがナシ

全体的に無難な仕上がりになったかと思います

▼右が進化前・左が進化後のステータス

潜在能力入れての数値

だいたい攻撃力・HPともに1000ずつアップしていますが

単色だからもう少し攻撃力は高くしても欲しかったです

コストが1つしか上がっていないのは運営の優しさ

 

▼右が進化前・左が進化後の潜在能力

味方の攻撃力アップが400→700、HPが500→700とアップ

九死一生とSPスキル封印が追加され最近の潜在能力になりました。

 

ASの効果値は変わらず

つーか、2段階式ASでこの効果値の高さはやっぱり壊れてますわ(キワムを見ながら

初回7T-9T

発動ターン数は変わりませんが効果値が上がり反射無視が付きました。

反射無視が付いたのが大きい、これでイーニア多弾式カウンターの駒にできますね。

どさくさに紛れてUGリルムも反射無視つけてくれ

初回7Tですが速いスキチャがいれば魔道杯での起用も十分考えれます

 

SPスキルをちと試し打ちしました

犠牲魔術S結晶、ブースト、ダメージ強化とモリモリですが

 

全体に25万以上のダメージを出してくれました(計75万以上

ダメージソースとしてはそこそこな威力。

反射無視が付いて使いやすくなったってのが一番大きいですね

 

終焉はS終焉が32体で最終進化が可能

真覇級の場合S+がドロップするので16体でOK

 

終焉の使い方など

今回の進化でよりまた前線に戻ってきたので、高アタッカー精霊がいない人は終焉がアタッカーのエースとして活躍できます

SSの威力も高まり反射無視が付いたのでまたキワム1のスペックに近づきました。上位互換という感じではなくなりましたがキワム1の様な正当アタッカーがいない人には終焉は頼もしい戦力です。今だと主力は5チェインより10チェインになってくるのでASの火力的にはまた1年ぐらい前線で戦っていけそう。

トーナメントでも使えない事もないですが基本はクエスト用だと思って下さい。

 

大げさな話、アタッカーは終焉だけでもやっていけるクエストも多そう

 

▼99%自傷

やはり全体にHP50%自傷の犠牲魔術にスキル反射無視が付いたからHP20%以下の環境作りに入れやすくなりました

後で紹介するレイドアスモデウスとかの相性はバッチリですね

 

▼終焉複数

奇数調整ならSSが2発撃てるし、2体運用ぐらいまではアリです

最近は複数運用する事もなくなりましたが終焉は強いのでアタッカーが少ない人は2体ぐらいは作っておいて損はありません

 

▼龍族デッキ

昔より種類は増えましたがまだ実用的なデッキ作りは難しい

 

まとめると

思ったほどの伸びはなく、普通の進化でした。初登場時の衝撃が大きすぎて期待値が高くなりすぎていたのかもしれません。

普通に見れば強いです。ステも上がりSSも反射無視が付いたから凄く使いやすくなりました。複属性が付いてくれたら自分的には完璧な進化だったんですけどね。次回のLtoLtoL進化に乞うご期待(無い

 

 

アスモデウスの個人的評価

ここ最近では珍しくなった全体自傷50%削りのSPスキル持ち

多弾式カウンターのトリガーとして少し前から注目が集まっていました

今回の進化、伸びしろだけなら終焉より上かなと。

いい具合に進化したと思います

▼右が進化前・左が進化後のステータス

潜在能力入れての数値

HPは100ほどしか上がってませんが攻撃力は600ほど上昇

HPは以前からそこそこあったんですね

 

▼右が進化前・左が進化後の潜在能力

クソみたいな潜在能力がだいぶ見直されて良くなりました

火闇の味方に対してHP・攻撃力ともに400ずつアップします

AS封印無効化が新たに追加。レイドアスモはSPスキル使ってなんぼだからASよりSPスキル封印無効化が付いて欲しかったです

 

初回2T-5T

効果値が上がりました。魅力はやはり速いターンで発動できる効果値の高いダメージ強化。味方のHP50%を使う自傷効果が付いていますが、今ではこれがHP20%以下の調整用にも使えて非常に多弾式カウンターと相性の良いSPスキルになりました。本来リスクである全体HP50%自傷が逆に必要とされるスキルになるとは面白いもんですな。

 

アスモデウスはSアスモが32体で最終進化が可能

真覇級の場合S+がドロップするので16体でOK

 

アスモデウスの使い方など

アスモのダメージ強化は汎用性が高いので火力の底上げをしたい時に便利

火の多弾式カウンター(正月イーニア)が出たことで必須性も上がっています

性能的にハマればトーナメント、クエスト、レイド、どこでも連れていけます。

 

▼攻撃系SPスキルの火力増加

大魔術など攻撃系のSPスキル、カウンター系の火力底上げがメインでしょうか

ブースト、精霊強化などと組み合わせることで高い威力を生み出せます。というか、他ダメージ強化スキルと合わせてなんぼでしょ

 

▼多弾式カウンターのトリガー

SPスキルのダメージ強化は重複しないため、基本的に複数運用はあまり使われないですがHP20%以下をすぐに作りたい場合はアスモ2体運用が便利

ただし、その場合はHP奇数調整が絶対条件。今回の最終進化でもMAXHPは偶数なのでご注意を。

 

▼火&闇デッキ

普通にハードクエストも戦えそう

アスモのダメージ強化使う事でブレラの効果値0カウンターも使い物になりますね

あ、できるだけ攻撃を分散させたくない場合は最後尾においておきましょう

 

まとめると

 

良い進化内容です。特に速くて効果値が高いダメージ強化は希少価値が高いので必ず持っておきたい精霊

SPスキルが重複しないため複数運用はほとんどないので1体作れば十分ではありますが、正月イーニアを持っている人はHP調整用として2体HP奇数のアスモデウスを作っておいても良いですね。

 

まとめ

終焉もアスモデウスも必ずLtoL進化させておきましょう。新しく追加された真覇級はジグムント艦隊でクリアできたりハツセカウンターで2Tクリアできたりと難易度は低めなのでそういった部屋に入れれば比較的すぐに作ることができますよ。

 

【終焉レイド】ドラゴンズブレイダー0 真覇級の攻略&デッキ紹介【Dragon's Blader0】

2017.02.10

【アスモレイド】デーモンズブレイダー 真覇級の攻略&デッキ紹介【Demon's Blader Dark Inferno】

2017.02.10

スポンサーリンク



ランキングに参加しています。応援してくれるとやる気が超大幅アップします!



にほんブログ村 ゲームブログ 魔法使いと黒猫のウィズへ

コロプラ 人気グッズランキング



シェアしてチャランポライザ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)