【サタ女2】聖サタニック女学院2 絶級の攻略&デッキ紹介

「聖サタニック女学院2~アルトーパークの惨劇~」ノーマルモード絶級の攻略記事です

サブクエスト&ノーデスの攻略やデッキをご紹介

聖サタニック女学院2 絶級 -哀しき一族のために- の攻略

  • 推奨デッキは水
  • VS5体
  • 属性反転、回復反転あり
  • 敵の物理攻撃は連撃がメイン

封魔級からVS5体が続いています。ボス戦のギブン5体登場は面白かったです(これがやりたかったからVS5体にしたとか言わないよな?)1回の戦闘で5体敵が出てくるので全体攻撃の精霊が有効的。単体ではなく全体や連撃アタッカーを連れていった方が攻撃が分散されやすく倒す効率が良いです。属性反転と回復反転があるので注意したいが、喰らう前に倒すことができるので特に対策をしなくても大丈夫。不安な人は単色デッキにするか無効化を持っていきましょう。

 

サブクエスト内容

 

 

イベント攻略デッキ

配布メイン

精霊と攻略の詳細はここをクリック

基本フル覚醒が前提です

リーダー アーレス
2体目 ドゥパン
3体目 ナタヤ
4体目 クロスディライブ
5体目 ディルクルム

特に難しい立ち回りはなく、攻撃していくだけです。

ボス戦はディルクルムのSSを打って、一回殴れば終わり

 

【PR】Amazonコイン10%バックキャンペーン中!

 

道中敵とボスの行動パターン

敵出現パターンは固定となっています

1戦目

 左上敵

HP/25,000

右上敵

HP/20,000

全体に約450の攻撃 全体に約450の攻撃
1T周期 1T周期
左下敵

HP/20,000

中敵

HP/25,000

右下敵 

HP/20,000

全体に約450の攻撃 全体に約450の攻撃 毒(500/4T)
1T周期 1T周期  1T周期

倒す順番は右下→左下→右上→左上→中

右敵の毒を使う敵から倒していく

 

2戦目

 左上敵

HP/20,000

右上敵

HP/25,000

属性反転(4T)

全体に約450の攻撃

全体全属性ガード(3T)

単体に約1000の攻撃

1T周期 1T周期
左下敵

HP/25,000

中敵

HP/20,000

右下敵 

HP/25,000

全体に約450の攻撃 属性反転(4T)

全体に約450の攻撃

全体に約450の攻撃
1T周期 1T周期  1T周期

倒す順番は中→左上→左下→右下→右上

単色で揃えているなら右敵から倒していく。

下段の敵の攻撃は左→中→右の流れでくるので、回復反転を受けてから右敵の攻撃が飛んでくるので注意

 

3戦目

 左上敵

HP/30,000

右上敵

HP/30,000

全体に約450の攻撃 全体に約450の攻撃
1T周期 1T周期
左下敵

HP/20,000

中敵

HP/30,000

右下敵 

HP/25,000

全体に約1500の属性特攻 [先制]単体ダメブロ(8000/4T)

300前後の2連撃

怒り(HP約50%以下)

亡者の怨念(250/500/??/??)

全体に約1500の属性特攻
1T周期 1T周期

1T周期

 1T周期

倒す順番は左右上→中→左右下

倒しやすい敵から倒していけばOK。ただし中敵は怒ると亡者の怨念を使うので最後に残さない方が良いです

 

ボス戦

 左上敵

HP/30,000

右上敵

HP/10,000

毒(1000/4T) [先制]多弾式カウンター(100T)

回復反転(100)

1T周期 1T周期
左下敵

HP/30,000

中敵

HP/150,000

右下敵 

HP/30,000

[先制]スキル反射(ディスチャージ)

全体に約250の3連撃

単体に約100の攻撃

怒り(味方が1体以上倒れると)

[先制]自己ステータスアップ(攻撃力100)

通常攻撃

[先制]スキル反射(防御貫通)

全体に約250の3連撃

単体に約100の攻撃

怒り(味方が?体以上倒れると)

[先制]蘇生(50%)

通常攻撃

[先制]スキル反射(封印)

全体に約250の3連撃

怒り(味方が1体以上倒れると)

[先制]自己ステータスアップ(攻撃力100)

通常攻撃

1T周期

1T周期

1T周期

1T周期

 1T周期

1T周期

倒す順番は右上→中→左上→左右下

ボスは怒ったら蘇生を使用してくるので早い段階で倒した方が良いです

 

 

経験値・ポイント

 

 

スポンサーリンク



ランキングに参加しています。応援してくれるとやる気が超大幅アップします!



にほんブログ村 ゲームブログ 魔法使いと黒猫のウィズへ

コロプラ 人気グッズランキング